パワーストーン、天然石専門店、京都の伏見から通販

パワーストーン・京都/【本格シルバーアクセサリー】【Quetzal(ケツァール)】《リアル髑髏(スカル)リング》【Large Thanatos Ring Decayed(ラージタナトスリングディケイド)】17号サイズ、右目【ガーネット】オリジナルカスタム【伏見の京屋】

パワーストーン・京都/【本格シルバーアクセサリー】【Quetzal(ケツァール)】《リアル髑髏(スカル)リング》【Large Thanatos Ring Decayed(ラージタナトスリングディケイド)】17号サイズ、右目【ガーネット】オリジナルカスタム【伏見の京屋】

販売価格: 52,000円(税込)

数量:

商品詳細

パワーストーン・京都/【本格シルバーアクセサリー】【Quetzal(ケツァール)】《リアル髑髏(スカル)リング》【Large Thanatos Ring Decayed(ラージタナトスリングディケイド)】17号サイズ、右目【ガーネット】オリジナルカスタム【伏見の京屋】


★Large Thanatos Ring Decayed(ラージタナトスリングディケイド)

Quetzal(ケツァール)オーナーであり職人の早坂 綾介さんのこだわり

リアルなスカルリングを中心とした「タナトスシリーズ」の中でも、今までに無いような「リアルな風化」を目指して製作した作品。
ベースのスカルリングの大きさ、形状はラージタナトスリング2とラージタナトスリング3の中間くらいを意識しています。

今まではいかに全体の形状が本物の骸骨と合っているか、標本的な骸骨としてリアルかどうか、等を考慮して作成していたのですが、今回はさらにもう一つ踏み込んで、「実際にそこに存在する骸骨は、どのような風化の仕方をしているのか」を意識して作成しています。
実際に人が亡くなって風化した骸骨は、埋葬方法や保存状態、生前の健康状態によって完全な綺麗な状態ではない、どこか欠けていたり傷ついていたりするはずです。
そういったある意味ノイズのような部分が、真のリアルさを表現するには必要だと思いました。

今まで制作してきたスカルリングはどれもリアルで精巧なつくりを目指してきましたが、その分遊びのような部分が少なかったというのもございます。
完璧ではない部分にある意味美しさのようなものが宿る、という気もします。

ベースになる スカルリングは今まで同様出来る限りのところまでリアルに製作し、その後ダメージの後を作っていくので、単純に製作時間は長時間にのぼりました。
今までのものと大きく違う部分は、目の部分、鼻の部分、歯の部分等に透かしが多いところ。
ここを多くする事で、立体感が出せるようにしました。
歯の部分の欠け、抜けは実物の骸骨では定番の箇所ですね。
主に前歯近辺は抜けていて、奥歯は残っているものが多いです。
こちらのリングでもそれを踏襲しました。
細かい部分では歯の付け根が割れているのもポイントの一つです。
歯が抜けていると表情に柔らかさが出るのもいいですね。

サイドの縫合線付近もその線を起点にしてひび割れを作ることで、より実物らしさを高めています。
目の付近も少しおおげさに穴や傷を多くしていて、特に眉毛に当たる部分の加工はこだわった部分でもあります。
個人的には目の上のヒビ部分がかっこよく出来ました。


※当店、パワーストーン京屋はQuetzal(ケツァール)さんより、取扱店の認定をいただいてる
Quetzal(ケツァール)アクセサリー正規取扱店の京都店ですので、本物のみを扱ってますのでご安心ください。




詳細
・正面部縦の長さ : 35mm
・リングサイズ :17号
・目 :ガーネット
※サイズ変更不可 

他の写真