パワーストーン、天然石専門店、京都の伏見から通販

パワーストーン・京都/【天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)】彫刻【柘植】大玉15mm【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【伏見の京屋】

パワーストーン・京都/【天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)】彫刻【柘植】大玉15mm【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【伏見の京屋】

販売価格: 5,400円(税込)

希望小売価格: 11,000円

数量:

商品詳細

パワーストーン・京都/【天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)】彫刻【柘植】大玉15mm【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【伏見の京屋】




天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

【ご神徳】
開運招福・事業成就学業の神・安産の神・宇宙の神など。

諸説ございますが、天地開闢の際に高天原に最初に出現した神であるとされています。
その後、高御産巣日神、神産巣日神が現れ三柱の神と言われますが、
配偶神を持たない「独神」(ひとりがみ)として姿を隠したと言われています。
天は大地を覆う宇宙・御中は尊意を込めた真ん中・主は主人。
とされ、宇宙の中央にます宇宙の最高神、至上神を意味するとされています。

石清水社・秩父神社・水天宮・相馬中村神社・岡太神社などの祭神。


★柘植
万葉集の時代から、堅く変わらない絆を象徴する縁起物とされており
「もめごとを解きほぐす」という意味合いがこめらえていると伝えられています。
黄褐色の優しい色合いをしており、
ほかの木よりもゆっくりと成長する為、
緻密で割れにくく、耐久性に優れる木だとされています。
それらのことから堅忍 禁欲 冷静などの意味を持つと言われています。
庭木や街路樹としてよく用いられ、将棋の駒、数珠の材料としても使用される。

★コウヤマキ(高野槙、高野槇)
マツ目コウヤマキ科の日本固有種。常緑針葉樹で高木となる。

かつては世界中に広く分布していたが、新第三紀では北アメリカで、更新世にはヨーロッパでも滅びて、
日本と韓国済州島にだけ残存している

庭園に植栽し、材木としても利用される。世界三大造園木の1つで、木曽五木の1つ。
古代には、棺材として最上級とされた。弥生時代や古墳時代には木棺として用いられている。

水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されている。
和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。
また、高野山では霊木とされる。

高野槙は軽くて肌触りも良く、使うほどに美しい艶が出て味が出ます。

精神安定、健康、リラックス効果。絆を深め人間関係を円滑


詳細
・約15mm 1個
・約13×12mm 16個
・シリコンゴム使用 
・手首周り 約18cm前後
・桐箱 1箱

◆注意事項◆
■写真とは異なり、同じ石、同じクオリティーの玉に変更することがあります。

■天然石の為、形や大きさ等の違い、内包物、クラック(ヒビ)、小さな傷等があることがございますので御理解、御了承ください。
 石の意味、伝承等は科学的根拠はなく絶対的な効果が得られるとは限りません。

■石のサイズにつきましては1mm以内の誤差が生じる場合がございます。

他の写真