パワーストーン、天然石専門店、京都の伏見から通販

パワーストーン・京都/【京屋オリジナル日本国旗(桜・JAPAN入り)】【日本国国歌『君が代』歌詞】彫刻【縞黒檀】【金文字】大玉20mm【星月菩提樹】ブレスレット、桐箱付【京屋の伏見】

パワーストーン・京都/【京屋オリジナル日本国旗(桜・JAPAN入り)】【日本国国歌『君が代』歌詞】彫刻【縞黒檀】【金文字】大玉20mm【星月菩提樹】ブレスレット、桐箱付【京屋の伏見】

販売価格: 26,800円(税込)

希望小売価格: 54,000円

数量:

商品詳細

パワーストーン・京都/【京屋オリジナル日本国旗(桜花びら・JAPAN入り)】【日本国国歌『君が代』歌詞】彫刻【縞黒檀】【金文字】大玉20mm【星月菩提樹】ブレスレット、桐箱付【京屋の伏見】


★君が代
『君が代』(きみがよ)は、日本の国歌。
10世紀初頭における最初の勅撰和歌集である『古今和歌集』の「読人知らず」の和歌を初出としている。
作詞者が世界で最も古いといわれている。当初は「祝福を受ける人の寿命」を歌ったものだが、転じて「天皇の治世」を奉祝する歌となった。
1869年(明治2年)に薩摩琵琶の『蓬莱山』にある「君が代」を歌詞として選んだ歌が原型となっている。
その後1880年(明治13年)に宮内省雅楽課が旋律を改めて付け直し、それをドイツ人の音楽教師フランツ・エッケルトが西洋和声により編曲したものが、
1893年(明治26年)の文部省文部大臣井上毅の告示以降[注釈 1]、儀式に使用され、1930年には国歌とされ定着した。
1999年(平成11年)に「国旗及び国歌に関する法律」で正式に日本の国歌として法制化された。世界で最も短い国歌である。

≪現代の歌詞≫
君が代は
千代に八千代に
さざれ石の巌となりて
苔のむすまで



★縞黒檀(しまこくたん)
紫檀・黒檀・鉄刀木は唐木三大銘木と称されるくらい価値か高く古くからよく知られ、材質は緻密で重く堅い。心材の部分が黒くて、
細工用の木材とし大人気で家具や仏壇、仏具、建材、楽器、ブラシの柄などに使用される

精神安定、健康、リラックス効果。魔除け、邪気払い


★星月菩提樹
お数珠、お念珠等で良く使用される素材で、使い込むほど艶や味が出て
愛好される方が非常に多いです。

悟りの木と言われ、仏教の三大聖樹として人気があり
数ある菩提樹の中でも星月菩提樹は一番馴染みです。

実の表面にある大きい1個の丸い窪みは「月」、複数の黒い点は夜空の「星」を表し、
仏界の「宇宙」を表していると伝えられてます。

「星、月」は、経典にも記載され「無量の福・最勝の益」を得ると云われております。

意味は平静・調和・浄化・寛容・高い意思に導く、精神を高次元に導びく

詳細
・約20mm 7個
・約14×13mm 7個
・オペロンゴム使用 
・手首周り 約18cm前後
・桐箱 1箱

注意事項
■天然石、木の為、形や大きさ等の違い、内包物、クラック(ヒビ)、小さな傷等があることがございますので御理解、御了承ください。
 石、木の意味、伝承等は科学的根拠はなく絶対的な効果が得られるとは限りません。

■石、木のサイズにつきましては1mm以内の誤差が生じる場合がございます。

■写真とは異なり、同じ石、同じクオリティーの玉に変更することがあります。

他の写真