パワーストーン、天然石専門店、京都の伏見から通販

パワーストーン・京都/【無尽の福徳・知恵・円満】【五大虚空蔵菩薩(法界虚空蔵・金剛虚空蔵・蓮華虚空蔵・宝光虚空蔵・業用虚空蔵)】彫刻【ホワイト・ブルーアゲート、カーネリアン、シトリン、アメジスト】【スターカットテラヘルツ】【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【天然石の京屋】

パワーストーン・京都/【無尽の福徳・知恵・円満】【五大虚空蔵菩薩(法界虚空蔵・金剛虚空蔵・蓮華虚空蔵・宝光虚空蔵・業用虚空蔵)】彫刻【ホワイト・ブルーアゲート、カーネリアン、シトリン、アメジスト】【スターカットテラヘルツ】【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【天然石の京屋】

販売価格: 24,800円(税込)

希望小売価格: 50,000円

数量:

商品詳細

パワーストーン・京都/【無尽の福徳・知恵・円満】【五大虚空蔵菩薩(法界虚空蔵・金剛虚空蔵・蓮華虚空蔵・宝光虚空蔵・業用虚空蔵)】彫刻【ホワイト・ブルーアゲート、カーネリアン、シトリン、アメジスト】【スターカットテラヘルツ】【高野槙】ブレスレット、桐箱付き【天然石の京屋】


★五大虚空蔵菩薩(ごだいこくうぞうぼさつ)
虚空蔵菩薩の功徳を五方に分けて菩薩としたもの、あるいは金剛界の五智如来の所変。五大金剛虚空蔵ともいう。
日本では 9世紀頃から信仰されるようになった。
方位によって中央の法界虚空蔵(大日如来),東方の金剛虚空蔵(阿閦如来),南方の宝光虚空蔵(宝生如来),西方の蓮華虚空蔵(阿彌陀如来),北方の業用虚空蔵(不空成就如来)があり,
それぞれ色や持物によって区別される。京都市の教王護国寺(東寺)観智院の木像は 9世紀中頃の作で唐からの請来像。
ほかに神護寺多宝塔内の国宝の木造坐像 (836〜845) が知られる。

・法界虚空蔵(中央、白)
・金剛虚空蔵(東方、黄)
・蓮華虚空蔵(西方、赤)
・宝光虚空蔵(南方、青)
・業用(ごうよう)虚空蔵(北方、黒紫)

★虚空蔵菩薩【タラーク】寅年生まれ(とら年)・丑年生まれ(うし年)
あらゆる妙宝と知恵を蔵し、虚空のあまねく一切の現象をその身に包み入れている事によって、無尽の福徳と知恵を備え
、また少年守護の菩薩ともいわれ、人々の願いを満たした福徳、円満を授けられます。

★白、青瑪瑙(ホワイト、ブルーアゲート)
古くから、装飾品やお守りとして用いられていました。
豊作、長寿や富、健康、家内安全などをもたらし、
失敗や不幸を乗り越える前向きなパワーを与え、
人間関係を円滑にするパワーを持つと言われています。
愛、親子兄弟愛、家族愛を象徴した石です。持ち主に愛情と安らぎを与え、
それに伴った願い、強さと勇気、夫婦円満・子宝をもたらす石とされています。
また、ストレスを軽減し緊張をやわらげ
ネガティブな気分を回復するサポートをすると言われています。

★シトリン 
昔から、商売の繁栄と富をもたらす「幸運の石」として珍重されてきた。
潜在的能力を引き出し、心身のバランスを保ち暖かいエネルギーで包み込む力があると伝えられています。生命力に満ち、勇気と自信をもたらす 。
コミュニケーションを活発にさせる。緊張を和らげる。人前で発表するときの手助けに。憂いを除く。困難に打ち勝つパワー。


★カーネリアン
一般的に赤色から赤褐色のアゲート(瑪瑙)をカーネリアンと呼びます。赤色の発色は鉄分によるものです。
古くから親しまれた石で装飾品として使用されました。成功・幸福をもたらすとの伝承の他、健康を促進し活力を与えると云われています。また、止血効果があると伝えられ薬としても使用されたと云われます。

★アメジスト
紫色は、意識の変化を象徴する色や、心を優しく穏やかにし安らぎを与えてくれる色とも言われ、直感力、インスピレーションを高めてくれるとも 伝承されています。

★テラヘルツ鉱石
テラヘルツ鉱石とは、 光と電波の中間の領域にある「テラヘルツ派」を含有した鉱物。
1秒間に1兆回、振動をするテラヘルツ波を放射するといわれる人工鉱石です。水晶や珪岩、石英片岩などの珪石を高温で精製して作られます。テラヘルツ波は電波と光の中間的な特性があり、電波の透過性と光の直進性をもちます。テラヘルツ波には様々な健康効果があるといわれており、人間の弱っている細胞や酵素、DNAに働きかけ、人間本来の正常な状態に戻す働きをし、免疫力、自然治癒力がアップするといわれています。

また、遠赤外線と波長が重なる特徴があり、物質を加熱することができ、遠赤外線効果が高いといわれるゲルマニウムよりも大きな効果があるともいわれています。

身に付けた人、お風呂に入れた方の中には、睡眠障害・凝り・冷えの改善・美肌効果があった方も沢山おられるといわれてます。

※必ず効果が出るとは限らず効果には個人差がありますのでご了承ください。

★コウヤマキ(高野槙、高野槇)
マツ目コウヤマキ科の日本固有種。常緑針葉樹で高木となる。

かつては世界中に広く分布していたが、新第三紀では北アメリカで、更新世にはヨーロッパでも滅びて、
日本と韓国済州島にだけ残存している

庭園に植栽し、材木としても利用される。世界三大造園木の1つで、木曽五木の1つ。
古代には、棺材として最上級とされた。弥生時代や古墳時代には木棺として用いられている。

水に強くて朽ちにくいことから、現在でも湯船材や橋梁材として重宝されている。
和名は、高野山真言宗の総本山である高野山に多く生えていることに由来する。
また、高野山では霊木とされる。

高野槙は軽くて肌触りも良く、使うほどに美しい艶が出て味が出ます。

精神安定・健康・リラックス効果、絆を深め人間感銘を円滑にするといわれてます。


詳細
・約12mm 5個
・約11×10mm 10個
・約10mm 5個
・オペロンゴム
・手首サイズ18cm
・桐箱 1箱



注意事項
■天然石、木の為、形や大きさ等の違い、内包物、クラック(ヒビ)、小さな傷等があることがございますので御理解、御了承ください。
 石、木の意味、伝承等は科学的根拠はなく絶対的な効果が得られるとは限りません。

■石、木のサイズにつきましては1mm以内の誤差が生じる場合がございます。

■写真とは異なり、同じ石、同じクオリティーの玉に変更することがあります。

他の写真